2021/11/26 金曜日

【授業風景】障がい者スポーツ学(スポーツトレーナー1年)

スポーツトレーナー1年生の障がい者スポーツ学の授業を紹介します。

今回は、様々ある障害の中から視覚障害に注目し、アイマスクを用いて実体験から学んでいきます。視覚情報を遮断した状態で、階段を登ったり、全速力で走ったりすることにより、不便さや恐怖感を体感します。視覚障がい者が使用する白杖の代わりに傘を用いて、前方の障害物などの立体感や危険も体験します。日頃では何も感じない小さな段差やゴミなども危険に感じることに気づきます。
IMG_4377.JPG
IMG_4390.JPG

学生同士コミュニケーションを取りながら授業は進行します。
IMG_4409.JPG
IMG_4774.JPG

次に、車椅子に座り、足を浮かした状態でフリースローを体験しました。バスケットボール経験者でも、ボールにゴールに届かせることすら難しかったようで、障がい者アスリートの方々のすごさを実感していました。
IMG_4778.JPG
IMG_4784.JPG
IMG_4779.JPG

障がい者の気持ちを理解することで、ユニバーサルデザインやバリアフリーにの重要性ついても考えていくきっかけとなったようです。

理学療法士、柔道整復師、鍼灸師の医療資格をもったスポーツトレーナーとして、将来、障がい者スポーツに関わっていくことができるように、これからもクラスメイトと共に学んでいきましょう。

2021/11/24 水曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: プライベート — yo @ 16:50:02

ACS急性冠症候群 と CCS慢性冠症候群
福岡医療専門学校 顧問 桑木絅一(循環器専門医)
 
 心筋は、十分な血液の供給を受けられなくなると、酸素不足に陥り、心機能は損なわれます。これが虚血性心疾患Ischemic Heart Disease IHDです。
これは、心筋に血液を供給しているのが冠動脈であるところから、冠動脈疾患Coronary Artery Disease CADとも呼ばれます。
 IHD、CAD の中でも、急性心筋梗塞 Acute Myocardial Infarction AMIは、生命を脅かす病態で、その治療、予防に精力的にとりくんでいるところです。しかし、発症直後に、AMIと診断することは、よく似た病態が多いところから難しく、AMIを想定した仮の病名 即ち、急性冠症候群ACS Acute Coronary Syndomeと呼ばれ、まずAMIに準じて治療が開始されます。
 他方、慢性冠症候群CCS Chronic Coronary Syndrome とは、以下の様な病態に名付けられています。即ち、AMIに似た胸痛がある ⊃管堊款評がある ACSまたはCCSに対しての冠血行再建1年以内 CCS診断または血行再建1年以内 ペ蚕明または微小血管狭心症 μ犠標性CAD と定義されています。
 即ち、冠動脈壁の動脈硬化性プラークの破裂によりACSを発症しうる病態です。従って、生涯にわたって動脈硬化症に対する管理が必要である、疾患としては治癒していない状態を指しています。
 以前には、安定狭心症と呼ばれていたこともあり、あたかも疾患として治癒した状況にあるような雰囲気に誤解されることもありましたが、常にACSの発症を警戒しなければならないという観点から CCAという名称が一般的となりました。
 しかし、CCSは、ACSに比べるとまだまだ普遍的ではありません。ACS同様に認知度が上がり、CCSも普通に通用するようになって欲しいと考えます。

学校ホームページはこちら
学校ホームページ(PCでご覧の方はこちら

オープンキャンパスのお申し込みはこちら
オープンキャンパス申込フォーム(PCでご覧の方はこちら

学科紹介ページはこちら
理学療法科 (PCでご覧の方はこちら
診療放射線科(PCでご覧の方はこちら
看護科   (PCでご覧の方はこちら
柔道整復科 (PCでご覧の方はこちら
鍼灸科   (PCでご覧の方はこちら

受験生サイトはこちら
受験生サイト(PCでご覧の方はこちら

2021/11/4 木曜日

☆屋上グラウンドリニューアル記念☆ フットサル大会を行いました⚽

Filed under: キャンパスライフ — yo @ 16:01:51

本校屋上グラウンドにて、フットサル大会を行いました⚽
011.JPG

緊急事態宣言が明け、屋上グラウンドの人工芝貼替工事も完了し、見た目も景色も最高の中、久しぶりに身体を動かしました。

今回のフットサルは昼の部と夜の部の二部制で行いました。
昼の部は秋晴れの下、とても心地良い空気の中での開催となりました。
021.JPG
031.JPG

コロナ禍で溜まったストレスを大いに発散することができたのではないでしょうか。

☆出場チーム紹介(昼の部)
理学療法科1年「ザ・パス」
041.jpg

柔道整復科1年「ディエゴ」
051.jpg

柔道整復科2年「J2」
061.JPG

昼の部は3チーム総当たり戦で行いました。

それでは、結果を発表します!

優勝は・・・理学療法科1年「ザ・パス」チーム!
071.jpg
スピード・スタミナ・テクニックのいずれも優れていて、無失点での文句なしの優勝でした!

最後はみんなで記念撮影📷
081.JPG

————————————————————————————

数時間後、今度は夜の部です。
夜の部には、夕方まで授業を受けていた学生たちも加わり、総勢7チームが出場しました!
091.JPG
秋の夕暮れに人工芝が映えてとても美しい・・・

どんどん気温が下がり始めましたが、そんな肌寒さも吹き飛ばすかのような大熱戦!
いつの間にか照明が入り、ナイター開催となりました✨
101.jpg
111.jpg
121.jpg

☆出場チーム紹介(夜の部)
理学療法科1年「インキャーズ」
131.jpg

理学療法科1年「ワキポポ」
141.jpg

柔道整復科1年「ディエゴ」
151.JPG

鍼灸科1年「モモーズ」
161.jpg

理学療法科2年「補習後」
171.JPG

理学療法科2年「PM2.5」
181.JPG

柔道整復科2年「J2」
191.jpg

夜の部はトーナメント方式で行いました。

それでは結果を発表します!

優勝は・・・鍼灸科1年「モモーズ」チーム!
201.jpg
211.JPG
オフェンス・ディフェンスともに、ハイレベルな連携を見せつけてくれました!

運営の當眞先生より、
「ノーサイドの精神で今後も交流を深めてください。」
231.JPG

最後はやっぱりみんなで記念撮影📷😊
241.JPG

今回の校内スポーツ(フットサル)では、クラスの結束力が高まったのはもちろんのこと、学科の垣根を越え、たくさんの友人ができたのではないでしょうか?
今後もこのようなイベントを行っていきますので、コロナに負けず!みんなで楽しい学生生活を作り上げていきましょうね😊

HTML convert time: 0.089 sec. Powered by WordPress ME.