2021/8/25 水曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: プライベート — yo @ 10:44:14

ダイアモンドプリンセス号のコロナクラスター回避物語

福岡医療専門学校 顧問  桑木絅一(循環器専門医)
 
2020年2月3日、乗客・乗員3700名の豪華クルーザーダイアモンドプリンセス号に、700名余のコロナ患者が発生しました。停泊地が横浜港であった関係で、横浜市大救急部が対応することになりました。この多人数では当然、通常の救急入院では対応不可能です。そこで、層別して、考えることになりました。
まず、医療的緊急度と重症度によって、3組に層別しました。
PCR陽性、陰性にかかわらず、緊急治療が必要であると判断されたもの:横浜市消防局の救急車にて、地元横浜救命救急センターへ。則ち横浜市大関連救命救急施設へ、直ちに治療対応。
PCR陽性、有症状者:民間の救急車で県内、近県の救急病院へ。
PCR陽性であるが、バイタルが安定している:自衛隊のバスなどで、遠方の医療機関へ。
この振り分けに、横浜市大救急部が当たりました。

ここで注目して欲しいのは、患者選別もさることながら、近隣の医療施設や、自衛隊などを活用していることです。このことは、常日頃からの診療のみならず、あるいみ、政治的な関係構築がうまくいっていたということです。
横浜市大救急部に拍手。

HTML convert time: 0.077 sec. Powered by WordPress ME.