2021/8/27 金曜日

理学療法科1年生 実技練習風景

Filed under: 理学療法科, キャンパスライフ — yo @ 17:14:19

こんにちは。福岡医療専門学校入試広報課です。

今年の8月は雨ばっかりでしたね...
なんとなくすっきりしない日々が続いておりますが、皆さん元気にお過ごしでしょうか?

今日は、理学療法科1年生の実技練習の様子をご紹介したいと思います。
1年生はまず、学内で基本的な技術を身につけ、その後、学外の臨床実習へ行きます。

この日、学生たちは「測定実技の練習」を行っていました。
「測定」は理学療法士にとってとても大切な技術ですので、正しい測定方法を身につける必要があります。

今回は、ゴニオメーターという関節の角度を測定する器具を用いて、関節の動く範囲(関節可動域といいます)の測り方を、また、メジャー(巻尺)を用いて上肢長や下肢長(要するに腕や足の長さです)の測り方を身につけるための練習を行いました。

↓まずは「前腕」です。前腕とは肘から先の部位を指します。手のひらを上に向けたり、下に向けたりする動きの関節可動域測定方法を学びます。
1_KJGS4427.JPG

↓次に肘の関節です。
2_ENWN5948.JPG

↓そして下肢長の測り方を学び・・・
3_RDTO4164.JPG

4_YCMA6649.JPG

↓さらには股関節の可動域測定方法を学びました。
5_URCK3947.JPG

入学して4か月ちょっとですが、一生懸命に努力して人体の構造に関する知識を身につけてきたことが、実技でも実を結び始めています😊

理論と技術をしっかりと結び付け、将来、患者様にとって最適な治療ができる理学療法士になってくださいね✨

※写真撮影日:7月29日(木)

HTML convert time: 0.119 sec. Powered by WordPress ME.