2021/11/24 水曜日

ドクターハートのつぶやき

Filed under: プライベート — yo @ 16:50:02

ACS急性冠症候群 と CCS慢性冠症候群
福岡医療専門学校 顧問 桑木絅一(循環器専門医)
 
 心筋は、十分な血液の供給を受けられなくなると、酸素不足に陥り、心機能は損なわれます。これが虚血性心疾患Ischemic Heart Disease IHDです。
これは、心筋に血液を供給しているのが冠動脈であるところから、冠動脈疾患Coronary Artery Disease CADとも呼ばれます。
 IHD、CAD の中でも、急性心筋梗塞 Acute Myocardial Infarction AMIは、生命を脅かす病態で、その治療、予防に精力的にとりくんでいるところです。しかし、発症直後に、AMIと診断することは、よく似た病態が多いところから難しく、AMIを想定した仮の病名 即ち、急性冠症候群ACS Acute Coronary Syndomeと呼ばれ、まずAMIに準じて治療が開始されます。
 他方、慢性冠症候群CCS Chronic Coronary Syndrome とは、以下の様な病態に名付けられています。即ち、AMIに似た胸痛がある ⊃管堊款評がある ACSまたはCCSに対しての冠血行再建1年以内 CCS診断または血行再建1年以内 ペ蚕明または微小血管狭心症 μ犠標性CAD と定義されています。
 即ち、冠動脈壁の動脈硬化性プラークの破裂によりACSを発症しうる病態です。従って、生涯にわたって動脈硬化症に対する管理が必要である、疾患としては治癒していない状態を指しています。
 以前には、安定狭心症と呼ばれていたこともあり、あたかも疾患として治癒した状況にあるような雰囲気に誤解されることもありましたが、常にACSの発症を警戒しなければならないという観点から CCAという名称が一般的となりました。
 しかし、CCSは、ACSに比べるとまだまだ普遍的ではありません。ACS同様に認知度が上がり、CCSも普通に通用するようになって欲しいと考えます。

学校ホームページはこちら
学校ホームページ(PCでご覧の方はこちら

オープンキャンパスのお申し込みはこちら
オープンキャンパス申込フォーム(PCでご覧の方はこちら

学科紹介ページはこちら
理学療法科 (PCでご覧の方はこちら
診療放射線科(PCでご覧の方はこちら
看護科   (PCでご覧の方はこちら
柔道整復科 (PCでご覧の方はこちら
鍼灸科   (PCでご覧の方はこちら

受験生サイトはこちら
受験生サイト(PCでご覧の方はこちら

HTML convert time: 0.083 sec. Powered by WordPress ME.