2023/11/25 土曜日

ドクターハートのつぶやき99

Filed under: プライベート — yo @ 15:22:43

肺がんの免疫療法

福岡医療専門学校 顧問  桑木絅一(循環器専門医)

今回は、心臓から少し離れた話題になりますが、最近めざましい進歩を遂げている、肺がんの治療について、紹介しておきましょう。
それは、従来の肺がん治療とは全く異なった視点からの発想に基づく、「分子標的治療薬による免疫療法」が取り入れられてきたことでしょう。
分子標的療法とは、ある特定の分子を標的としてその機能を破壊することにより、治療を完成しようとするやり方、です。例えば正常細胞と癌細胞とを分子ベルで識別し、がん細胞だけを攻撃しよう考えです。
これにより薬の開発や、創薬の時から治療に介入できる様になりました。このような治療薬を分子標的治療薬と称し、新しい分野の考え方になりなます。
今後、この分野、つまり分子標的治療薬に関係する研究、開発、生産などの仕事が多くなることが期待されます。

HTML convert time: 0.075 sec. Powered by WordPress ME.